▼PMP受験資格


eラーニング『PMP受験のための35時間PM講座(第5版)』の小谷野先生にインタビューをしました!どうぞご覧下さい。

PMP試験を受験するには大きく分けて、2つの資格が必要になります。

492492プロジェクトマネジメントを指揮・監督する立場での経験

大卒者の場合、4,500時間実務経験、および36ヶ月プロジェクトマネジメント経験というのが必要です。

◆PMP講座をちょっと見てみる

492492

35時間のPM教育受講証明(教育機関、学校、企業内研修、eラーニング、など)が必要です。

私どもは「PMP受験のための35時間PM講座」というeラーニングを提供しております。
ここで本講座修了者には「35時間研修受講証明書」を発行いたします。
※証明書発行の条件

・ 大雑把にいますと講座を1回以上閲覧したか。

・ 課題を提出したか、9つの分野で2回以上合格を達成したか。

◆PMP講座をちょっと見てみる

私たちはプロジェクトマネジメントの体系的学習としてeラーニング
「PMP受験のための35時間PM講座」を提供しております。
ぜひeラーニングで学ばれてはいかがでしょうか。

『PMP受験のための35時間PM講座(第5版)』はこちら>>
210日 ¥27,000

▼お客様の感想

★★★★★ 丁寧な映像解説があること、問題数が多いことがよかった。
★★★★★ 当コースを選択してたいへん良かったと思います。
★★★★  スマートフォンでも学習でき、学習を継続しやすい。

◆レビューを読んでみる


講師:小谷野 正博

photo_20150129101349 PMI日本支部会員
保有プロジェクトマネジャ資格
・平成23年8月情報処理技術者プロジェクトマネジャ(PM-2011-04-00868)
・平成22年7月米国PMI認定PMP(#1345911)
平成24年11月「プロジェクトマネジャ論文の書き方講座」を(株)キバンインターナショナルから提供