迂回策は、リスク登録簿には含まれていないリスクが発生した時に、どのように処理するかを決定するかをいう。従って、リスクが発生した場合は、プロジェクトは、リスク・コントロール・プロセスでなければなりません。