ニュース&トピックス

Q&A【35h 以上の学習時間を ATP 以外の機関で学んでも受験申請できるのでしょうか?】

 

質問:35h 以上の学習時間を ATP 以外の機関で学んでも受験申請できるのでしょうか?

【小谷野先生からのご回答】

A2:できます。その根拠は

===========================================================

1. https://www.pmi.org/-/media/pmi/documents/public/pdf/certifications/project-management-professional-handbook.pdf

Project Management Professional(PMP) Handbook

PMP® Certification Handbook – revised 7 August 2020の9ページ目に書かれています。

PMP Application & Paymentの

・The course hours may include content on project quality, project scope, project schedule, project budget, project communications, project risk, project procurement, and project integration management.

F. Distance-learning companies, including an end-of-course assessment

つまり、本講座はFに相当し、実施組織がR.E.P.やATPsでなくても35 時間受講証明を発行でき、受験時に提示できます。

2. https://www.pmi-japan.org/news/ATP_Japan_Webinar_Questions_March20-ENtoJA-200401.pdf

また、2020年3月12日 PMI認定トレーニング・パートナー・プログラム説明 ウェビナー Q&A

【質問 26】PMP 受験者は受験要件である 35h 以上の学習時間を ATP 以外の機関で学んでも受験申請できるのでしょうか?それとも、ATP 以下で受けた試験対策コースは 35h にカウントされないのでしょうか?

A: はい、PMP 受験者は、ATP 以外のコースを 35 時間受講することで要件を満たすことができます。現時点では、任意の正式なプロジェクト管理コースの受講時間をカウントに含めることができます。

【質問 21】PMP 受験の申込を行うときに、研修提供組織を記入しますが、その組織が ATP かどうか、どうやってわかるのですか

A:PIM の申込処理担当者は、当社の社内データベースを使用して、コースが ATP によって提供されたも

のかどうか確認できます。35 時間の受講時間は ATP コースを通じて達成する必要はありませんが、ATPの提供する PMP 試験準備コースを受講することで、受講者は、コンテンツが PMI によって開発および承認されていることを確認できます。

 

 

35時間の公式研修の対応講座はこちら

PMP受験のための35時間PM講座(第6版)※(証明書発行あり)

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/index.php?keyword=PMP&page=0

無料公開中!! 問題集55問  動画解説(6版対応)

無料公開中 こちらをクリック

 

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi