ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その139~契約タイプ2

第3章 重要な技法~その139~契約タイプ2

インセンティブ契約ですね。
インセンティブというくらいですから、何かこう報酬を与えることになわけですけれども。納入者のコスト削減努力分。一生懸命やってくれたんで、インセンティブを付けようということですね。の一部を納入者に報酬として上乗せしようとするものです。逆もありましてね、予想コストオーバーの場合はインセンティブ削減の場合もあるわけですね。仕組みなんですが、まず予想コストというものを立てます。これは見積もりしたコストのことですね。

それから、期待利益、予想コストに対する納入者の利益ですね。それから配分比率。購入者と納入者どうやってわけるかという、その率ですね。予想コストと実コストの差額を購入者と納入者で分ける比率。lとmという記号で表すと、l+mが100%という書き方をします。続きを見ていきます。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi