ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その119~PMP問題で確認 EVM

第3章 重要な技法~その119~PMP問題で確認 EVM

(EVMの基本計算)
【問い】

あなたは、プロジェクト・マネジャーである。プロジェクト期間が8ヶ月、総予算が5000万円のプロジェクトがある。いま、開始から1ヶ月が経過し、現在の状況を把握したい。測定すると、PV=400万円、EV=450万円、AV=500万円であった。今後も同様の差異傾向が続くと判断した場合、プロジェクト完了時のコスト予測はどうなるか。
A 5000万円
B 5500万円
C 5556万円
D 6000万円

はい、読みましょう。ほとんど文章的には同じですね。あなたは、プロジェクト・マネジャーである。プロジェクト期間が8ヶ月、総予算が5000万円のプロジェクトがある。いま、開始から1ヶ月が経過し、現在の状況を把握したい。測定すると、PV=400万円、EV=450万円、AC=500万円であった。今後も同様の差異傾向が続くと判断した場合、プロジェクト完了時のコスト予測はどうなるか。ABCDそれぞれあります。でね、文章の中に今後も同様の差異傾向が続くことからというふうに書いてあるんですね。SPI、CPIこれを使いなさいという指定は無い。こういった今後も同様。どっちを使っていいのかわからないというような内容になってますね。その場合、まずはSPI、CPIを出しましょう。SPI、1.125。CPI、0.90。一応ですね、2つ計算式やっていくのもいいんですけども、とにかくCPI使った方が計算簡単なので、それを使っていきましょうと。これを使うっていうことはね、説明にも前説明しましたけど、SPIが1以上。だから、このCPI単独のこの式を採用してるっていう背景があります。とにかくこれを使って計算する。5556になります。これは、前の方に見ると、 5556っていうのがCにありますね。あーこれかなと思うんですけど。ちなみにもう一方計算してみましょう。CPIとSPIを掛け算した値のやつですね。これで計算すると、4994になります。で、この4994というのは選択肢には無い。じゃあこれはやっぱり違うんだなと。それに4994よりも5556の方がより慎重な値と言えますね。進捗が進んでいる場合に、CPIだけを取りなさいということですからね。ということでCですね。次いきます。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi