ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その118~PMP問題で確認 EVM

第3章 重要な技法~その118~PMP問題で確認 EVM

〔EVMの基本計算〕
【問い】

あなたはプロジェクト・マネジャーである。プロジェクト期間が8ヶ月、総予算が5000万円のプロジェクトがある。いま、開始から1ヶ月が経過し、現在の状況を把握したい。測定すると、PV=400万円、EV=450万円、AC=500万円であった。以下の説明として適切なものを選べ。
A 全体のスケジュールは予定より早く進んでおり、コストも当初より少なく推移しているので、このまま進めればよい。
B 全体の進捗としては予定以上に進んでおり、納期は心配ないが、コストが超過気味なので、不安である。
C 全体として、作業は遅れ、コストも超過しているので、いますぐ対策を取るべきである。
D 全体として作業が遅れ気味で心配である。ただし、コストは予定より少ないので安心である。

それでは読んでいきましょう。あなたはプロジェクト・マネジャーである。プロジェクト期間が8ヶ月、総予算が5000万円のプロジェクトがある。いま、開始から1ヶ月が経過し、現在の状況を把握したい。測定すると、PV=400万、EV=450万、AC=500万であった。以下の説明として適切なものを選べ。A、全体のスケジュールは予定より早く進んでおり、コストも当初より少なく推移しているので、このまま進めればよい。B、全体の進捗としては予定以上に進んでおり、納期は心配ないが、コストが超過気味なので、不安である。C、全体として、作業は遅れ、コストも超過しているので、いますぐ対策を取るべきである。D、全体として作業が遅れ気味で心配である。ただし、コストは予定より少ないので安心である。もうこれ典型的な予定より進んでるのか進んでないのか、コストがオーバーしているのかオーバーしていないのか、というのを尋ねてる問題ですね。ここの解答ではSV、それからCV、差というのを出して計算してみました。もうひとつはCPIとかSPIという方法がありますが、ここでは差でもって計算しています。
スケジュール差異ですね、SVというのは、EV-PVこれを数値に当てはめると、プラスの50万ですね。つまり、50万円分作業が先行していますよということを言っていますね。それからCV同様に計算していくと、マイナス50です。50万円分コストが超過してますよ、ということを言っていますよ。それでもって、作業が先行し、コストが超過ということは悪化ということの表現でもあるんですが、Bですね。これが文章としては合ってると。全体の進捗としては、予想以上に進んでおり、進んでいますよ。納期は心配ないが、コストが超過気味なので不安である。他の表現は適切じゃないですね。Cを見てみましょう。全体としては作業は遅れ、作業は遅れてない。ここでだめ。それからDを見てみましょう。全体として作業が遅れぎみで心配、これも違うと。じゃあAを見てみましょう。全体のスケジュールは予定より早く進んでおり、ここまではいいですね。コストも当初より少なく推移している。これが違うということから、Bということがわかります。では次の問題。読んでください。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi