ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その101~EVM1(アーンド・バリュー・マネージメント)

第3章 重要な技法~その101~EVM1(アーンド・バリュー・マネージメント)

では、進捗とは何だろうか、ということを考えていきましょう。予算消化は進捗か

100万円の予算があって、70万円使った。70%進捗したと言えるかどうかですね。スタート、ゴールというのがあります。進捗率とは、達成率でなければならない。つまり、このゴールに向かって正しく進捗していれば、進捗率は70%といえる。決して予算の消化率ではないですよということですね。進捗はどれだけ仕事をしたかで量ってはいけない。あとどれだけ残っているかで量るべきです。このようにスタート時点からゴールへズレてしまっている。予算を使ったからといって、これが進捗率70%かというと、そうでは決してないでしょう。このように、全く直角方向に向かってしまった場合、これは進捗率いくつだかよくわかりません。そのためには、達成すべき役務を日程順に並べた工程表を事前に定義しておかなければならない。つまり、こういうことですよ。ここを通っているな、それぞれ通っているから、進捗率がわかってくるということになります。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi