ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その98~PMP問題で確認クリティカル・チェーン

第3章 重要な技法~その98~PMP問題で確認クリティカル・チェーン

〔スケジュール見積もり〕
【問い】
あなたはプロジェクトの期間見積もりをしています。チームメンバーによって成された各アクティビティの期間見積もりを使用して、プロジェクトのネットワーク図を計算するためにクリティカルパス法を適用しています。
その結果、そのままでは限られたリソースで与えられた納期を守るための十分なスケジュールの最適化はできないことが判明しました。あなたは以下の選択肢の中でどれを最良と見做しますか。
A リソースの平準化の経験則を非クリティカル・アクティビティのみに適用する。
B 見積もった期間を減らし、適切な割合で作業努力をする。
C 三点見積もりとクリティカル・チェーン・プロジェクトマネジメントを適用する。
D 物理的な制約を外し、ハードロジックをソフトロジックに置き換える。

はい、ラストの問題です。あなたはプロジェクトの期間見積もりをしています。チームメンバーによって成された各アクティビティの期間見積もりを使用して、プロジェクトのネットワーク図を計算するためにクリティカルパス法を適用しています。クリティカルパスでいくんですね。その結果、そのままでは限られたリソースで与えられた納期を守るための十分なスケジュールの最適化はできないことが判明しました。あなたは以下の選択肢の中でどれを最良と見做しますか。A、リソースの平準化の経験則を非クリティカル・アクティビティのみに適用する。B、見積もった期間を減らし、適切な割合で作業努力をする。期間を減らされちゃったんですね、だから努力せよと言われる。C、三点見積もりとクリティカル・チェーン・プロジェクトマネジメントを適用する。D、物理的な制約を外し、ハードロジックをソフトロジックに置き換える。つまりこの物理的な制約というのは多分リソースのところなんでしょうね。それを外して、ハードロジックをソフトロジックに置き換える。ということですが、これはクリティカル・チェーン・マネジメントについての問題をやっているので、解答は多分クリティカル・チェーン・マネジメントというのを適用することになるんですね。Cなんですけれども。さて、なぜというのを見ていきまよう。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi