ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第3章 重要な技法~その97~PMP問題で確認クリティカル・チェーン

第3章 重要な技法~その97~PMP問題で確認クリティカル・チェーン

〔リソースバッファ〕
【問い】
クリティカル・チェーンのリソースバッファとは何か。
A 実際に実施すると各工程は計画した日程内に 100%で完了する保証はない。したがってバッファが必要になり、これはPMBOKガイドでいうマネジメント予備費でもある。
B 各工程が見積もり確度を50%から90%にするために取っている余裕時間を一まとめにしてプロジェクト全体で管理するもので、ネットワーク図の上ではクリティカルパスの後ろに置かれる。
C クリティカルパス上にない工程がクリティカルパスに合流する部分に設置される安全時間で、これに余裕のあるうちはクリティカルパスに影響を与えない。
D 複数のタスク/プロジェクトが集中しているリソースに対して仕事の優先順位を明確にし、掛け持ち作業に陥らないようなスケジュールを作成する。そして、プロジェクト実行フェーズではそのリソースがいつごろ必要か、作業開始日時を事前に通知する。

はい、リソースバッファについていろいろ書いてありますね。
クリティカル・チェーンのリソースバッファとは何か、ということです。バッファはクリティカル・チェーンでは3つ出てきた。
それぞれ2つはよく分かると思うんですけど、リソースバッファというのはなかなかちょっとね、あと誤魔化しのが1つ入っているという。
A、実際に実施すると各工程は計画した日程内に100%で完了する保証はない。したがってバッファが必要になり、これはPMBOKガイドでいうマネジメント予備費でもある。なるほど。
B、各工程が見積もり確度を50%から90%にするために取っている余裕時間を一まとめにしてプロジェクト全体で管理するもので、ネットワーク図の上ではクリティカルパスの後ろに置かれる。これはリソースバッファじゃないですね、違いますね。
C、クリティカルパス上にない工程がクリティカルパスに合流する部分に設置される安全時間で、これに余裕があるうちはクリティカルパスに影響を与えない。これもリソースバッファじゃないですね。有名なプロジェクトバッファかフィーディング・バッファのどちらかで、これはフィーディング・バッファの話なんですが。
D、複数のタスク/プロジェクトが集中しているリソースに対して、仕事の優先順位を明確にし、掛け持ち作業に陥らないようなスケジュールを作成する。そして、プロジェクト実行フェーズではそのリソースがいつごろ必要か、作業開始時刻を事前に通知する。こういうことをする、つまりリソースに対してリザーブしておく、リソースバッファという言葉を使っているのですが。答え言ってしまいましたね、正しいわけです。 

B、Cについては有名なプロジェクト・バッファとフィーディング・バッファで、Aなんですが、プロジェクト・バッファ、フィーディング・バッファはプロジェクトマネジャーが許可なく、上にお伺いを立てずに使用できるコンティンジェンシー予備に相当しますね。マネジメント予備、つまり予期せぬ出来事が発生したときの為に、予算をとっておくものではないです。コンティンジェンシー予備で、予算の中に入っているものです。次ラストですね。

<<<目次へ戻る

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi