ニュース&トピックス

「PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第6版」追加!

PMI日本支部より、 “PMP試験 PMBOKガイド第6版対応 2018年3月26日予定” https://www.pmi-japan.org/news/pm_license/2017_09_24_pmp20180326.php のお知らせが出ました。

そこで「PMP受験のための35時間PM講座(第5版)」のご購入者さまのために、「PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第6版」を当講座内に追加いたしました。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、2/16(金)、eラーニング『PMP受験のための35時間PM講座(第5版)』に『PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第6版』を追加致しました。PMBOKガイド第5版をベースにプロジェクト・マネジメントを学習してきた方が、これからPMP試験を受験するのに知っておくべき第6版の差異を提供するものです。お申込みは https://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/465/151/ から。

【講座名】

PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第6版

【サンプル講座】

https://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/465/151/

【講座概要】

米国PMI認定PMP試験は2018年3月26日からPMBOKガイド第6版をベースに出題されます。
そこで、この講座は、PMBOKガイド第5版をベースにプロジェクト・マネジメントを学習してきた方が、これからPMP試験を受験するのに知っておくべき第6版の差異を提供するものです。
なお、「PMP受験のための35時間PM講座(第5版)」及び「PMP受験のための35時間PM講座(60日延長オプション)」を受講中の方は、無料にて受講できます。

【講師  小谷野正博 プロフィール】

昭和48年4月富士通株式会社入社
ITエンジニア、SEとして数多くのプロジェクトマネジメントを経験すると同時に、社内で研修講師を務める。
平成22年3月富士通株式会社 定年後の嘱託契約終了
●有限責任事業組合 智の輪舎PMlabo 代表組合員
●PMI日本支部会員
●保有プロジェクトマネジャ資格
●平成23年8月情報処理技術者プロジェクトマネジャ(PM-2011-04-00868)
●平成22年7月米国PMI認定PMP(#1345911)

【受講対象者】

・プロジェクトマネジメントを有る程度学習した方で、”米国PMI認定PMP試験” や”情報処理技術者試験プロジェクト・マネージャ”の受験を考えておられる方
・既に上記資格をお持ちで、PMBOKガイド第6版の変更点を理解したい方

【講座収録時間】

約1時間55分

【目次】

●PMBOKガイド第5版と第6版の 相違(概観)その1
●PMBOKガイド第5版と第6版の 相違(概観)その2
●プロジェクト・マネジャーの役割
●ビジネス文書
●プロジェクト・フェーズ
●傾向と新たな実務慣行
●アジャイル型環境への考慮事項
●ツールと技法のグループ化
●PM計画書とPJ文書のグループ化
●プロジェクト統合マネジメントの変更点
●プロジェクト品質マネジメントの変更点
●プロジェクト資源マネジメントの変更点
●プロジェクト・リスク・マネジメントの変更と追加
●アーンド・スケジュール
●PMBOKガイド第6版のITTO   ドキュメント
●PMP練習問題25題         クイズ

【受講可能期間】

60日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト https://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/465/151/

■その他のお問い合わせ

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:a.takeuchi